スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●プロフィール●

●プロフィール●


fukuhara1.jpg
脚本=福原充則(ふくはら みつのり)

自身のユニット、ピチチ5(クインテット)「ニッポンの河川」「ベッド&メイキングス」で作演出をつとめ、舞台のみならず映画、ドラマで幅広く活動中。
09年宮﨑あおい主演の『その夜明け、嘘。』の脚本演出で注目を浴び、作品は岸田戯曲書最終候補になる。
その後も「猫のホテル」『イメチェン〜服従するは我にあり〜』の脚色演出、『美男(イケメン)ですね』の作演出、「劇団500歳の会」『いつか見た男達〜ジェネシス〜』の演出など他のユニットやプロデュース公演での活動も精力的である。
その世界は日常的な光景と文学的なセリフの積み重ねが、飛躍を重ねて宇宙規模にまでの爆発力を持つと言われているが、 “悲しくも愛すべき人間たちのつぶやき”を描いた世界は鋭く暖かい。現在演劇界で注目度No.1の作家で演出家である。
近年は連続ドラマ『ティーンコート』、『おふこうさん』、映画『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』の脚本執筆など、映像界への進出も急加速。映画初監督作品『キング・オブ・心中(仮)』の公開が待たれる。




kino_201410241345270dd.png
演出=木野 花(きの はな)

70年代に女性だけの劇団「青い鳥」を結成し,劇団退団後も演出家として日本の80年代小劇場ブームを牽引し、現在活躍中の多くの俳優たちを育てた。
また女優としての活動も旺盛で、舞台『月にぬれた手』、『祈りと怪物〜ウィルヴィルの三姉妹〜』、『イーハトーボの劇列車』『夜中に犬に怒った奇妙な事件』、映画『ヒミズ』、『すーちゃん まいちゃん さわこさん』、『そして父になる』、『さよなら渓谷』、テレビドラマ『あまちゃん』などに出演。
またここ数年は杉並区の劇場「座・高円寺」の演劇養成所、劇場創造アカデミーにて俳優養成の講師を務めている。
ダイナミックで繊細、またスピード感にあふれる演出で常に多くの俳優たちの尊敬と信頼を集めている。
『月影番外地』は「その1」から今回の「その4」まで企画から参加、演出をつとめ、本ユニットのブレーン的存在でもある。




0000.png

高田聖子(たかだ しょうこ)

1987年『阿修羅城の瞳』より劇団☆新感線に参加。以後劇団の看板女優として活躍。明るくダイナミックで華やかな存在は魅力に溢れ、演出家、劇作家からの信頼も厚い。
劇団公演だけでなく、外部出演の申込は多数。最近の出演作品に『オセロ』(‘13)、『THE ALLCARD SHOW』(‘13)、モダンスイマーズ『死ンデ、イル。』(‘13)などがある。




0000-1.png
粟根まこと(あわね まこと)

1985年『ヒデマロ2』より劇団☆新感線の公演に参加。以降、ほとんどの作品に出演し、劇団の中枢をになう存在である。
リズミカルで軽妙な動きと独特な声を武器に、コメディーからミュージカルまで幅広い役柄を柔軟に演じ、外部の劇団、プロデュース公演にも多数出演している。最近の出演作品に『真田十勇士』(’13)、『ショーシャンクの空に』(’13)などがある。




18.jpg
竹井亮介(たけい りょうすけ)

早稲田大学の劇団「木霊」出身。1999年、嶋村太一、野間口徹とともにコントユニット「親族代表」を結成。
堂々とした体躯に愛くるしい笑顔で不器用なブルーカラーの悲哀を演じたら絶品との評価が高い。
最近の舞台出演作品は小林賢太郎演劇作品『振り子とチーズケーキ』、ブルドッキングヘッドロック『おい!キミ失格』など。また映画、テレビドラマ、TV-CFにも多数出演している。




ueda_201410241338019e8.png

植田裕一(うえだ ゆういち)

「月影番外地」前回の『くじけまみれ』では個性あふれる体躯と風貌、ダンスで鍛えたセンスのある動きで舞台を縦横に走り回り、連日観客の喝采を受けた。
福原充則の舞台には「ピチチ5」公演『吐くな飲み込め甦れ』(‘07)、『全身ちぎれ節』(‘08)、『サボテンとバントライン』(‘09)、『美男(イケメン)ですね』(‘11)、『ぶっせん』(‘13)などに出演している。




tamura_profile.jpg
田村健太郎(たむら けんたろう)

大学在学中、演劇キックプロデュース公演『レミゼラブ・ル』の出演オーディションをきっかけに、演劇活動を始める。
2013年のDuckSoup produce『音楽家のベートーベン』では若さの一途さだけでなく、巧さも見せ強い印象を残した。
近年の主な出演作品として、舞台に青山円劇カウンシル#4~Re~『その族の名は「家族」』、パルコ・プロデュース『ヒッキー・ソトニデテミターノ』、TVドラマに『ヤンキー君とメガネちゃん』(工藤拓也役レギュラー)、『お天気お姉さん』、映画に『ノルウェイの森』、『横道世之介』、『謝罪の王様』、『銀の匙』などがある。




公演情報はこちらから:◎公演情報◎
Twitterもやっています!⇒●twitter●
プロフィール

月影 番外地

Author:月影 番外地
月影番外地 公式ブログ
2016年12月、その5『どどめ雪』公演決定!
日々の稽古の様子や最新情報など、こちらで発信していきます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。