スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『どどめ雪』稽古場レポート開始‼︎

11月に入り、どんと気温が下がって冬に近づいてきましたね。
そんな中、月影番外地その5『どどめ雪』の稽古が開始し、稽古場は燃えております!

月影番外地 その5『どどめ雪』

作:福原充則 演出:木野 花
出演:高田聖子 峯村リエ 内田 慈 藤田記子 田村健太郎 利重 剛
がお送りする物語は、とある四姉妹の家庭の話。

稽古数日目にして、少しずつ物語の姿が露わになってきているのですが、
稽古をするに連れどんどんと変化がしていく毎日に、ドキドキワクワクしています!

演出の木野花さんは、1シーン1シーンを大切に、言葉を大事に、
そして役の過去や今を、じっくり稽古場でディスカッションをして作りあげられていきます。

まるで、実際に存在する家族の話を聞いているみたい…と呆気にとられているのですが、そんな場合ではない!

と、すでに存分にハマりすぎている私、制作助手の安齋(ご挨拶が遅くなりました。)が、今回の『どどめ雪』稽古場のレポートを皆さまにお届けいたします‼︎
どうぞ、最後までお付き合いお願いいたします。

稽古初日は、顔合わせをしてから一息いれて、本読みから始まりました。
作家 福原さんが込めた思いを聞きながら、演出 木野さんの考え、出演者の皆さんの考えをつき合わせながら、じっくりと行われました。

稽古初日の本読みの段階で稽古場には笑い声が溢れていたのですが、
翌日より始まった立ち稽古では、それが立体化していき、さらに面白さを増していきます。
動きが追加されて、人間がそこに生きるからこそ、台詞というものが実感を持って現れてくる、ということを改めて再認識しました。

稽古を重ねていく中で、
今回の物語の中の家族の話がまた新鮮に映し出され、
見ているだけでも、自分がそこに一緒に存在しているような気持ちになります。



本番に向けて、全力前進「どどめ雪」。
これからどうなっていくのでしょうか‼︎




FullSizeRender 2


そして、四姉妹と関わる男達。
この物語にどんな色をつけていくのか楽しみです!

最後までお付き合いしていただきありがとうございました!

◼︎公演情報:http://tsukikagebangaichi.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
◼︎公式ツイッター@bangaichi2012

プロフィール

月影 番外地

Author:月影 番外地
月影番外地 公式ブログ
2016年12月、その5『どどめ雪』公演決定!
日々の稽古の様子や最新情報など、こちらで発信していきます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。