スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹井亮介 インタビュー

月影番外地 その4『つんざき行路、されるがまま』
撮影レポート&竹井亮介さんインタビュー

『つんざき行路、されるがまま』潜入レポートの第三弾!
今回のインタビューのお相手は、福原作品に何度もご出演されている、竹井亮介さん!!

実は過去に一度、高田聖子さんとも共演したことが……!
福原作品を熟知する竹井さんは、どんな心持ちで今回の『つんざき行路、されるがまま』に挑むのか!?


—竹井さんは、福原さんの作品によくご出演されていらっしゃいますが、竹井さんから見た、福原作品はどのような印象ですか?

僕、早稲田大学の劇団木霊出身なんですけど。僕がいた頃は体育会系で、面きって腹から声を出して、アングラっぽいというか、文学的な芝居をやっていたんです。福原君の作品もそんな感じで、作家性が強くて、言葉がきれいで。
だから結構やりやすくて、原点回帰だなぁ、と思っています。

IMG_1692a.jpg

—木野花さんとは今回が初めて、ということで。

実は、”月影”シリーズを観た事がなくて。ずっと観たい観たいと思って観れずじまいに終わってるんです。
木野花さんも、今回のお話が決まって初めてお会いしました。もちろん女優さんとしての木野さんはよく拝見していますし、最近だと、あまちゃんの印象も強いですしね。
「他の人にはない、エネルギーを持った演出家さん」だという話を聞いて、わくわくしています。


—現在のプロットを読んでみての感想をお聞かせ下さい。

とにかく台本を早く読みたいですね。プロットを読んだけど全然予想がつかない。最近は福原君も昔と変わってきているんです。昔は社会的に最下層の人たちにスポットを当てて、その人達のひねくれみたいなものを、面白く書いて見せようとしていた。だから結構痛々しい台詞も多いんですけど。最近は、なんだか「愛」みたいなことを描くことが多くなった気がする。丸くなったのかな。福原君に言ったら「そんなことねえよ」って言われそうだけど(笑)


IMG_1695b.jpg


—竹井さんから見て、女優・高田聖子さんはどんな方ですか?

最近なかなか見れないテンションを持った女優さんだなと。一昨年、エチュードのイベントで共演させて頂いたんですけど、もう高田さんのエチュードが見事で。僕はウダウダで終わっちゃったんですけど、高田さんは本当にお見事!という感じでした。パワーもあって、クレバーな女優さんなんだと。だから今回は本当に楽しみです。

プロフィール

月影 番外地

Author:月影 番外地
月影番外地 公式ブログ
2016年12月、その5『どどめ雪』公演決定!
日々の稽古の様子や最新情報など、こちらで発信していきます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。